Friday, October 28, 2016




東京都美術館「ゴッホとゴーギャン 展」見てきました。
東京都美術館は上野動物園の隣だし、同じ公園内に他にもたくさんの美術館があるので、
そこにいる人達の休日感がすごくて幸せな気持ちになる。

ゴッホとゴーギャンといえば、
ゴッホの耳切り事件が有名ですが、
一緒に暮らしていたのはたったの2ヶ月という短い間。
でもその間に2人はたくさんの作品を制作していて、
今回の展示では、2人が一緒に暮らした時の作品と、
その前後の作品、2人が影響を受けた画家の作品がたくさん展示されていました。

正直ゴーギャンの作品はそんなに好きではないので、
あまりじっくり見ませんでした〜。
展示作品もゴーギャンよりゴッホの作品のほうがかなり多かった気がします。

2人が影響を受けた画家の中で、モネの作品の色がキレイで感動した〜。
ゴッホの初期の作品はどれも色が暗いものばかりだったので、
モネの作品で気持ちが明るくなった。

ゴッホが一つの静物画を除き「他の全ての作品を完全に圧倒する」とした自信作「収穫」が良かった。
色が他の作品に比べとてもはっきりしていて、
特に空の色が気持ちよかった。
彩度がとにかく強くて、実際の色よりかなり濃い。
ゴッホといえば常に鬱なイメージがあるけど、
これを描いた時はごきげんだったと思う。

フィンセント・ファン・ゴッホ「収穫」

「ゴーギャンの椅子」は「おぉ!これを生で見れるとは!」と感動した。
現実に見たものをモチーフに作品を作るゴッホと、
抽象的な想像の世界をモチーフに作品を作るゴーギャン。
自分とは全く違うゴーギャンの絵画への思考に、
ゴッホはこの絵を通して抗議したんじゃないかなぁ。
これが精一杯の抗議って...。
この後耳切るし、ゴッホって自分追い込むなぁ。
絵は楽しく描きたいです。

フィンセント・ファン・ゴッホ「ゴーギャンの椅子」


人がすごかったけど、美術館が大きいからからかゆっくり作品が見れて嬉しかった。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲




東京国立近代美術館「トーマス・ルフ 展」

写真は見るのは好きだけど、
なにがどう良いのかがいつもよく分からない。
トーマス・ルフは色々な手法を使って
メッセージや写真の可能性を伝えている写真家なので、
作品だけでなく、その解説ありきの展示だった。

解説の中には3回読まないと「???」なものもあって、
ゴッホとゴーギャン展見た後に行ったのでちょっと疲れた。
壁に書かれた解説を読んでたら隣で読んでた30代くらいのお兄さんが舟漕ぎだして
立ったまま本気寝しててびっくりした。
額や、キャプションの展示方法がオシャレで真似したいって思った。
作品より展示方法に気が行ってしまった...。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲






六本木で毎年やっているアートイベント「六本木アートナイト」に行ってきた。
ポスターがださいな。会場で配られてたパンフレットもかなり見難くて、
結局スマホで調べることになって、グラフィックがとにかく弱いなって思った。残念や。

友達と行ったので、ぐるぐる散歩しながら色んな作品が見れて楽しかった。
面白かったのが、「スイッチ総研」て人たちで、
商店街の色々なお店に「◯◯してください」
(例えば、「ショーケースをここから眺めてください」とか「(目の前の)かぼちゃを持ち上げてください」等)て書いてあるパネルがあって、
その通りにするとどこからともなく 演者が集まってきてそのシチュエーションが意味を持つパフォーマンスが始まるってアート集団だった。
面白かった〜。

あと、平本瑞季さんて人の「寿司パフォーマンス」もかわいかった。
一見オシャレな格好した人が素早く寿司になるパフォーマンス。
お寿司食べたくなった。





Friday, October 21, 2016



ダリ展行ってきました。
平日なのにすごい人だった。ダリの人気たるや。。。
ダリの作品はとても好きで、
大学の卒業旅行でスペインに行った時もわざわざ特急電車に乗って田舎にあるダリ美術館に行きました。

ダリの作品数は本当にすごい。今回の展示も作品盛り沢山でした。
気づけば4時間以上見てました。
ダリの作品で特に絵の中の空の面積がめちゃ多い作品が好きです。
オレンジ色の光が差し込んでいる日本の秋空のような色合いが好きです。
会期まだまだあるのでもう一回くらい見に行けたらいいなぁ。





佐藤卓さんによる「デザインの解剖展」も見てきました。
佐藤卓さん、大学の時に何度か講義授業を受けたのですが
本当に話が面白くて授業終わった後皆卓さんのファンになってたなぁ。

なんか見に来てる人のほとんどが20代くらいの人達でした。
大きな模型や体験型の展示が多かったので友達や家族で行くと楽しい展示だろうなって思った。

個人的な好みで言うと、私はデザイン科を出たくせに、こういった「今あるものから新しいものを」といった展示よりは「無いところから作りました」の作品を見るほうが感動が強いです。
ま、好みの問題やね。

Tuesday, October 11, 2016


毎年の恒例になっている大学同級生との朝霧JAMキャンプに行ってきました。

一日目は大雨で、テント組み立てる時何度も心が折れそうになった。。。
「もう帰りたい」て思ったし誰か言わないかなぁって思ってたら無事雨が上がりました。



二日目は晴れました。
赤い富士山を初めて見ました。
感動。




夜にどうしても皆でホットワインを飲みながらゆっくりしたくて今年は焚き火セットを買いました。

大学の友だちは家族みたいで落ち着くなぁ。
今年もずっと笑って飲んでた。
またがんばれるなぁ。



流行りのceroが生で見れてよかったです。

Wednesday, October 5, 2016

お久しぶりです。
最近インスタグラムを始めてからすっかりブログを書かなくなった角です。
なんかねぇ、SNSやっているとそうなっちゃうんです
よねぇ。
でもSNSとは別にここでは好き勝手に日記書こうと思います。

最近、イラストレーターさんのギャラリーで行われる展示には行くのですが、
美術館に行くことがめっきり減りました。
私は美大出身ですが、美術の歴史や、画家についてそもそも詳しくないので、このまま美術館に行かなくなることはとても寂しいと思い、今月は一人で勝手に時間があれば美術館に行く月にしました。

そんなわけで
「オランダのモダン・デザイン リートフェルト/ブルーナ/ADO」
に行ってきました。



↓なんとなくの絵日記はこちらです。
もし興味ある方は画像クリックしていただけると拡大で見れます。




私はミッフィーちゃんの作者で有名なディック・ブルーナさんが大好きなので、それ目的に行きました。(ディック・ブルーナさんと誕生日が一緒なことは私の数少ない自慢の一つです。)
しかし、今回一番衝撃を受けたのはリートフェルトの作品でした。


写真:ウィキペディアより

リートフェルトの作品の中で、美術館によく行くことがある方なら誰しもが見たことがある作品といえばこちらのレッド・ブルー・チェア。
私もこのイスは今まで何度も大学講義や展示等で見ていたので、
今まではこれを見かけても「あぁ。いつものお馴染みのね。。。」ぐらいで
何がどうすごいものかを考えずにいました。

展示されていたリートフェルトが手がけた建物の一つは、夫を亡くした婦人が子供達を幸せに暮らすために作られた「シュローダー邸
」。


写真:ウィキペディアより

シュローダー邸はリートフェルトとシュローダー夫人がお互いが求めるもの、芸術性等をかなり話し合った上で作られるのですが、
結局完成した後のインタビューではシュローダー婦人は壁がなさすぎて寒いとかデザインがあまりに前衛的すぎたの諸々で人が建物を見に集まったり勝手に入ってくる人がいたとか建物自体を褒めつつもめちゃくちゃ文句言ってて、
リートフェルトは「新しい物を作るには今までのものを壊さないといけない」て人んちなのに結構勝手なこと言っててすごく面白い!最高!って思ってしまった。

ちょっと話は変わるけど、そういえば、
結構前にお父さんが東京出張に来た時に「ポンピドゥー・センター傑作展」を見て行って、
近現代美術作品をたくさん見た時に、どの作品を見てもお父さんが
「こりゃあ(作者が)病んどるなぁ」て言ってたのがかなりツボだった。
そう、美術をしている人は大抵病んでるか、こじらせてるかめんどくさいよなぁって思う。

リートフェルトも私は勝手に病んでこそいないけどかなりめんどくさい人だったろうなぁって思ったけど、
作品が格好良いしその時代のデザインを動かせたなんてそれだけでもういいじゃんって思います。

やっぱり美術館は面白いなぁ。




Wednesday, August 3, 2016





家族で鳥取に行ってきました。
日本海は小さい頃から見ていた瀬戸内海とはまた違った魅力がありました。
穏やかで静かだった。
家族で行けて嬉しかった。




5年ぶりにフジロックにも行ってきました。
20周年だったからゲストがとても豪華でした。
Beckもよかったけど、BATTLESがビックリ素敵すぎた。




BeckはまさかのWowをしなかった。
絶対すると思っていたので謎。




電気グルーヴ一番人入ってたよ。
やっぱすごいね。



Tuesday, July 26, 2016



玄光社MOOK「キャラクターファイル」巻頭特集に載せていただきました。

大好きな作家さんと一緒に載っていてとても嬉しいです。

いろんなキャラクターイラストが盛りだくさんで見ててすごく楽しいです♪

Tuesday, June 28, 2016









沖縄 宮古島行ってきました。
梅雨が明けて毎日晴れで最高でした。
海見て食べてだけだったけどとても楽しかったです。
もうすでにまた行きたい。
シュノーケリングしたら見たことない色の魚がいっぱいいてビックリした!
沖縄すごいよ〜!!